そらのひかり

Entries

エッグ7つ

気管支炎になりましたが、
ようやく体力が戻ってきましたー。

なので今日は、先日ご注文いただいた【ドラゴンズ・エッグ】の仕込みを行っておりました。

あー、今回の子も可愛いわー。
毎回、どの子も、本当可愛いんですよ。

この後、生まれてくる直前まで私のところでお預かりして、それからのお届けになります。
主さん、待っててねー。



さて、お品物がホントに少なくなってしまったのですが、
近々upする予定の【ドラゴンズ・エッグ】はこの子たちです。

20180219170237c8c.jpg


今カートに用意にしているところですので、
もう少しお待ち下さいねー。
















スポンサーサイト

龍やドラゴンに好かれたいなら

龍やドラゴン、他の見えない存在たちもそうですが、

彼らに好かれたいのなら、
彼らが存在している事、まずそれをあなたの中で決定事項に。

目で見えなくても
耳で聞こえなくても
彼らは存在しています。

居ると信じてるけど…、の「けど」は無しに。
居たら素敵?
「居たら」じゃないんですよ。
「居る」んです。

それは事実なのだと、あなたの中で確定を。



先日見かけた大きなお顔。
20180219180619c46.jpg





復活までもうちょい

本日は旧暦のお正月ですねー。
そんな日ですが、
私は軽い気管支炎でちょっとヘロヘロです。

気管支炎て風邪を拗らせてなるもんだと思ってたんですけどねー。調子悪いと思った次の日に病院行ったらもう気管支炎でした。
1日で熱が上がって1日で下がったもんで、体力スカスカです(笑)

気管支炎の咳は体力持ってかれるね!
胸の筋肉にくるね!

そんな訳で、せっかく届いた石も触れず仕舞いです。

体力戻ってからお品物にしていくので、
もうしばらくお待ち下さいねー。






仕入れ色々

おかげさまで、【ドラゴンズ・エッグ】、【ドラゴン・コネクト】ともに完売となりまして、お品物が少なくなってきました。

そんな今日、ツーソンでの購入をお願いしていた石たちが届きましたー。


じゃん。

2018021220584227b.jpg

卵をたくさんお願いしていたのです。
どの石もぴっかぴかです。



そしてアクセサリーも。

201802122054194c0.jpg

透明度のめちゃ高いアメジストのペンダントですー。


これからゆっくりお品物に仕上げていきますね。





【龍の茅の輪】 今回限りとなりました。

現在行っている 期間限定ワーク 【龍の茅の輪】.。

次回以降は行わないこととなりました。
今回限りとなりますので、
迷われている方はお早めにどうぞ。

お受付最終日は2月10日
セッション最終日は旧暦の12月30日となる 2月15日です



「龍の茅の輪」とは・・・

夏越の大祓、年越の祓・・皆様もご参加されたことがあるのではないでしょうか。
これは、その昔、素戔嗚尊が人の世を歩き、疲れを癒そうととある兄弟の家に立ち寄ったそうです。

貧しい姿を装って、まず兄の家に行きます。
すると、その兄は素戔嗚尊のみすぼらしい姿を見て、願いを却下します。
その後、弟の家に行きますと、出来る限りのもてなしをと迎え入れてくれます。

兄の家は豊かで大きな家でした。
弟の家は貧しく、それでもありったけの力でもてなしたそうです。

一夜を大切に扱ってくださった弟の家には、これから来るであろう病の事を伝え、腰にこれを付けておくといいと、茅で編んだ輪を授けてくれました。
弟は家族に茅で編んだ輪を持たせ、難を逃れた・・とあります。

20180109232431984.jpg

本来は、このチガヤで編んだ茅の輪に、素戔嗚尊とは切っても切れない、龍の力が入り込み様々な守りになったそうです。

夏に、冬に・・・半年に1度、チガヤの輪をくぐることで、半年間の罪穢れ、魔払いなどをしていただくものなのだそうです。

しかし、暦上、時期がずれエネルギーが確かでないことが多くなってきたと言われています。
今回、この龍の茅の輪くぐりを行う許可をいただいてきました。

1月17日・・・旧暦での12月1日。
この日より、2月15日までのセッションとして、お受付します。

2018年は龍の頭が変わった年になります。
来年以降は出来ないこととなりました。
このワークを受けていただきましたら、家族、子孫まで守りが繋がります。
今回限りとなりますので、このチャンスを生かしたい方は、ぜひ。



----------------
期間限定ワーク 【龍の茅の輪】.。
2月スケジュールUPしております。


カート・お問い合わせ
 
~ albore ~  http://albore.cart.fc2.com/





ご案内

プロフィール

aononote

Author:aononote
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: