そらのひかり

Archive [2016年12月 ] 記事一覧

2016年ありがとうございました。

みなさまありがとうございました!良いお年をお迎えください。乾杯!!...

今年のお礼とドラゴンだったのを思い出した話。

早いものでもう12月30日ですね。毎年、1年ってあっという間だなと思います。今年は特に、自分的に激動の半年でした。内なる龍の覚醒ワークをやらせていただくことになり、あれよあれよと六合のワーク。(玄武のワークは来年1月末までありますが)とうとうドラゴンマスターとして動くことにまでなりました。ドラゴンマスターとして動くのを決めてから、どこかからいただくメッセージというのが全てYESで。覚悟は決めたんです...

来年は「龍」からやっていきます。

本日、最後の【ドラゴンの護り石】の発送が終わりました。これで今出してたドラゴンは、みんな持ち主さんのところへ行きました。良かった良かった。これでちょっと一息・・なんて事はなく、次は「龍」が待っています。えーと、私ドラゴンマスターで、西洋のドラゴンも東洋の龍もどっちも呼べるのですね。それを自覚して受け入れてしまったもので、やらないといけない事が出てきました。「龍」と人を繋ぎます。期間限定の最初のワーク...

12月末まで 【内なる白虎・狛犬覚醒ワーク】

12月末までの期間限定ワーク【内なる白虎・狛犬ワーク】です。【玄武のワーク】のお申し込みもいただき始めていますので、12月のお日取りが減ってきております。12月は記載にない日に枠を増やすのは難しいですので、お考え中の方はお早めにお申し込み下さい。(今月は月末駆け込みはお日にちの都合上お受けできません)血脈・家族とのつながりや育成を司り、家を守るからこその財運の保護の白虎と、門番たる狛犬の覚醒ワークです。白...

幸せになりたいのなら。

幸せになりたいなーと思うのなら、まず自分の幸せは何かを知らなくちゃ。何が幸せ?自分がどういう状態だったら幸せだと思う?そこ答えられないと幸せなんてこないよね。自分が分からないものは、どんな存在にお願いしたって叶えられないよ。...

12月1月限定【内なる玄武】カートUPしました。

もう12月も5日ですが、12月1月期間限定ワーク【内なる玄武】です。5月の龍から始まった六合(りくごう)の流れが、この玄武で統括されます。玄武が担当するのは、あなた自身の守りです。白虎が家運や血脈こから来る流れからの内の守りなら、玄武は外側からあなたを守るものです。四神統括は、これまで行ってきた期間限定のワークの統括です。他の期間限定ワークを受けていない方や一部しか受けていない方の場合は、玄武の内...

【ドラゴンの護り石】 終了いたしました。

昨日告知させていただきました、【ドラゴンの護り石】ですが、おかげさまで全て持ち主さんが決まりました。ありがとうございます!せっかくこちらに来てもらったのに、持ち主さんが決まらないまま向こうに返しちゃうのは私も忍びなかったので、嬉しいです。持ち主さんが決まったので全員起き出して動き始めました。超元気です(笑)【ドラゴンの護り石】は終了しましたが、またドラゴンは扱うつもりです。次は「受注後呼び出し」に...

【ドラゴンの護り石】残り3  12月27日までです。

【ドラゴンの護り石】は残り3つとなりました。ただいま持ち主さん待ちをしているのはこの3体です。、A 1つ角のサラマンダー系(ファイアードラゴン)石はプレシェイティッドジャスパー体の色は赤色。やんちゃな男の子。この子のいる空間は火山の中。成体になると炎を纏っています。B 2つ角の海竜(ウォータードラゴン)石はブルークォーツ体の色は青色。女の子です。「海竜だけど陸もいけるのよ。水陸両用」と得意げ。この子...

【浄化の炎】と【洗滌の流れ】 カートUPしました。

あなたの外側のクリーニング 【ドラゴンの浄化の炎】あなたの内側のクリーニング 【龍の洗滌の流れ】それぞれカートにUPしました。それぞれのクリーニングとの事だけれど、汚れが溜まってたからってどうなの?と思われるかもしれませんね。外側の汚れは、他人からの思念やその欠片です。1つ1つは小さなものですが、そこに強い念がやってくるとそれを核として集まります。それ単独では影響のない程度のものだったとしても、集ま...

【浄化の炎】と【洗滌の流れ】

12月に入り、世間もだいぶせわしなくなってきました。年末年始の準備が始まっていますね。玄武の受付記事も書かなきゃなのですが、その前にこちらを。『今年の汚れは今年のうちに』 という事で要らないものを焼き尽くす【ドラゴンの浄化の炎】あなたの内側を洗い流し、次の流れへと備える【龍の洗滌の流れ】をやります。【ドラゴンの浄化の炎】は外側です。マスタードラゴンが知らないうちに受けてしまった念や思念のかけら、外...

ご案内

プロフィール

aononote

Author:aononote
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: