そらのひかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらつらと「mother」

今回は、「mother」のカードです。


訳すると「母」ですね。

「the beauty」女性性から母性を引いた感じ、と表現しましたが、

その引いた母性がこちらのカードです。


母性というとタロットの「女帝」と同じのように感じますが、ちょっと違います。

タロットの「女帝」は豊かな大地の中で腰掛けていますが、(私のメインカードはライダーウェイト)

こちらの「mother」は自分の子供たちを抱いて座っています。

「女帝」が地母神であり女性性を表わすなら、「mother」は個人的な母親といったところでしょうか。



「母親」と言われて、どんなイメージが浮かびますか?

いつもお家に居るお母さんでしょうか、それともお仕事しながらお家の事をしているお母さんでしょうか。

それこそ個人個人で母親に対するイメージは違うでしょう。

優しい母親。厳しい母親。

いつも家に居る母親。あまり家にいない母親。

相反するイメージを含みながらも、そのイメージの元はどれも共通で「母親」ですね。


様々な意味合いを持ちながらも、それを表現するとしたらその言葉一言となる、

というのがサイカードです。



で、「mother」です。

先日お友達がこのカードから「監視」っていう言葉が浮かんだ、と言っていたのですが、

もちろんその意味もアリです。

母親って子供を保護しますが、それも行き過ぎると監視や縛り付けになりますね。

この子が愛しい。

だからこそ全てを知らないと気が済まない。

知らない事があるなんて耐えられない。

だからいつも目の届くところに置いておこう。

という風にね。



本当に人それぞれ色んな意味合いを紡ぎだします。

それがサイカードで迷ってしまうところでもあり、面白いところでもあると思ってます。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

aononote

Author:aononote
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。