そらのひかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜聞いた「せかいのかたち」

寝る前に布団の中で瞑想したりうちにいる子と会話したりしてます。

昨夜、寝入る前にうちの子(だと思う)から聞いたのは「せかいのかたち」の話。


高次元の存在とかって言うじゃないですか?
で、上からは来れるけど下からは行けない、って言うじゃん?

私はその次元の重なりを、

20160917221453cca.jpg

こんな感じで受け止めていました。


でも、これも間違いではないけれど、実は一部分を切り取ったもので、
全体のかたちとしては、
地球の断面図みたいになっていて、
上の次元は下の次元をぐるりと包むように存在してるんだって。

20160917221514619.jpg

大変に下手な絵ですが、こんな感じ。

★の次元は、★のみ。
▲の次元は「★」を内包している。
■の次元は「★を含んだ▲」を内包している。
●の次元は、「★を含んだ▲を含んだ■」を内包している、という感じで。

上の次元は下の次元を含んだかたちで存在してるんだって。

だから、上の存在は下のことが分かってる。(自分の次元の中だから)
上から下への働きかけは容易。(自分の次元の中だから)

下から上へが難しいのは、自分の次元ではないから。


で、この重なりのうちの一番大きな外側のものがワンネスなんだろうね。



これを小さなものに当てはめるとすると、たぶん人のからだも同じかな。
物質体があって、生命体があって、感覚体があって、自覚体がある。
肉体に直接触らなくても、ヒーリング等で身体が楽になったりするのは、
こういう事なんじゃないかな。


知らないことを知るのは面白いなー。
(これ常識だったら、ごめんなさいねー。
私は気付いてなかったので、面白かったのでした。)





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

aononote

Author:aononote
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。