そらのひかり

Entries

思う事

ふと、昔のことを思い出しました。


昔、最上級に苦しかった頃。無責任な優しさにすら慰められていた時がありました。

何も考えていない、それでどうなるかとか何を呼び込むかとか、私の状況も何も考慮せず、ただその場だけで通用する優しい言葉。

なんと相手は11歳年下の男の子です(大笑)

それだけ年下なので、もちろん私も無責任な発言だと承知していました。

なのでそれにすがる事はなかったのですが、でもそんな無責任な言葉でも慰められてました。


あの頃の私は、これでもかっていうくらい自分に自信がなく、ほんっとにどうしようもなく卑屈でした。

今なら良く分かる。それは、自分の価値を他人の評価からでしか判断できなかったからです。

自分に自信がない → 人の対応で自分がどう思われてるか(自分の価値)を測る

そんな事をしていました。

私は「自分」を持っていなかった。

恋をするとひたすらその人中心になります。だって自分が無いんだから。

なので重たい女でしたよ。実際に「重い」と言われたこともあるさー。

さぞかし・・・・うっとうしかっただろうな。ごめんよ、過去に私が好きになった人達^^;


心が落ちるところまで落ち苦しかった時期を今は越えています。

もっと「自分」を持っていたら、あそこまで追い詰められ落ちることは無かったかもしれない。


「あなたは自分が好きですか?」

漫画なり小説なりエッセイなり、割りと色んなところで目にする言葉です。

本当にそうだと思う。まず自分で自分を好きになってあげないとどうしようもないです。

でもそれは自分に自信を持てない人には簡単なことではないです。

自分を好きになるにも大切にするにも「心の強さ」が必要だものね。


でもやっぱり。

自分の人生良い方向へ向かわせようと思うのなら、自分を大切にする事をまず根底に。

(自分を大切にする事=自分本位 ではないですがね)

それが有るのと無いのでは、やっぱり道が違っていくと思うのです。


こんなことを言ってる私もそれに気がついて間がないので、まだまだこれからです。

自分の人生自分で歩んで、みんなで幸せになりましょうね^^

スポンサーサイト

Comment

1. 無題 

すごく、すごーく、胸に刺さりましたぁ。
わかってるんですけどね。
タイムリーに自己嫌悪に陥っていたので更にきました(笑)
  • posted by 緑斗 
  • URL 
  • 2006.01/12 06:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

2. 刺しちゃいましたか^^; 

す、すみません(謝)
でも刺さるって事は分かってるってことですよね。それだけでもエライですよ。昔の私はきっと分かってなかったですから。
・・・昔の自分にコンコンと説教かましたいくらいです。

良かったら鑑定でなくてもお話聞きますよー。いつでもご遠慮なくメールして下さいませ^^
  • posted by aono 
  • URL 
  • 2006.01/12 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

aononote

Author:aononote
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: