そらのひかり

Entries

「繋ぐ」というのはどういう事か。

私がやっている、【龍繋ぎ】、【ドラゴンコネクト、エッグ】などは、
「ご希望される方に龍やドラゴンとのご縁を繋いで、
お側にお届けする」というものです。

龍やドラゴンを繋ぐって、つまりはどういう事?

と思われている方も多いかと思うので、ちょっと書いてみます。

今、私が繋いでいるのは、それぞれ龍の世界、ドラゴンの世界にいる子たちです。
私がつくりだしたのでは無く、元々存在している子たちです。
向こうの世界とこちらの世界は重なっていますが、境目というものがあります。ですので、龍だからドラゴンだからと言って自由に行き来できるというものでもありません。

こちらに来たいという子、こちらにご縁のある人がいる子が私を通してこちらに来ているのです。
(もちろん私を通さずこちらに来ている龍やドラゴンもいるでしょうが、そちらは私のところとは違う流れになりますので預かり知らぬところではあります)

彼らの本体は自分の世界にあります。
自分の世界に居ながらもこちらの世界にも存在する、そういう形となっています。
言って見れば、「メインコンピューターは家にあるけれど、専用の端末でいつでもどこでも同じように使える」な感じ。
メインコンピューターが向こうの世界の龍やドラゴンの本体で、端末がこちらの世界に来ている龍やドラゴンの体です。
1台に1つの端末なので、あなただけの龍であり、ドラゴンです。

私がやっているのは、その端末をあなたが使えるように設定してお渡ししている、という感じですね。

日に日に更新されていくあなた専用です。


お渡しした後は、私のところからはもう繋がらないので、(ネット的に言うと)私からの操作やメンテナンスは出来ないのです。
お渡し後の個人的なケアはしておりませんというのは、放置という訳ではなく、こちらからはもう繋がらないという事で出来ないのです。


ちょっと長くなりましたので、
とりあえず今回はここまで。



----------------


期間限定 【龍の茅の輪】受付中です。

カート・お問い合わせ

 
~ albore ~  http://albore.cart.fc2.com/





【龍の茅の輪】追加でお伝えできる事

今回限りと決まりました【龍の茅の輪】ワーク。
今回1回限りとなった事で「伝えていい」という許可が頂けた事があります。


無論ご本人が意欲的に受けていただけるならその方が強いのですが、ご家族のうちのどなたかが受けていただければ、ご家族、子孫まで、守りが届くようになっています。

本当はこの事は、「語りにあらず」と言われていたのだそうです。
と、言うのも、「そんな簡単なら」とか「1人で全員なんておトク」と言うような今時の考えを持たれてはと言うものもあり、
元々の蘇民将来の神話のごとく、それをよしとしたものたちの勇気と決断が入り用でした。
ですが、今回この1回限りと決まった事で、伝えて構わないという事になりました。

ダウンロード版も同じ効果があります。

そして、家族子孫まで、という言葉の通り、
もし受けられた方のお子さんが今は赤ちゃんだとしても、成長していくその先にまできちんと守りは繋がります。
ご本人が独身で恋人もいないんだけど、という場合でも出来た時に流れが通ります。

今回1回限りの【龍の茅の輪】です。
どうぞ、1つのチャンスとして、1つの流れとして、お受け止めくださいませ。



---------------


期間限定ワーク 【龍の茅の輪】.。
2月スケジュールUPしております。


カート・お問い合わせ
 
~ albore ~  http://albore.cart.fc2.com/






まず最初に大事なところ

龍ブームが起きてしばらく経ちますが、まだ龍は流行っているみたいですね。

龍に好かれる人になって幸運を!

みたいなものを見かけたのですけど、幸運を目的にしたのであれば、龍(にもドラゴンにも)好かれません。

だってそれって「利益ありき」の関係じゃないですかー。
龍はビジネス相手なのかしら。
ビジネスだったら、もちろん向こうにも利益があるんですよね。
そういう考えで「龍を」と考える人はどれだけの対価が出せるんでしょうか。
考えるのも怖くなっちゃう。


肉体を持たないけれど、彼らは存在しています。
ちゃんと「個体」なんですよ。
だから「個」と「個」として誠実に向き合ってくれる人を好きます。

『あの人と繋がっていたらメリットがあるから』
もし自分がそんな事を言われていたとしたら、どう思います?
その人と仲良くして色々助けてあげる気持ちになるでしょうか。

龍やドラゴン、精霊、見えない世界の存在だって同じです。

利益には利益ありきです。
ビジネスライクが先行しているのであれば、それ相応の対価を。


見えない存在との関係だって人と同じなのです。



------------------


期間限定 【龍の茅の輪】受付中です。

カート・お問い合わせ
 
~ albore ~  http://albore.cart.fc2.com/






【龍の茅の輪】カートUPしました

「龍の茅の輪」とは・・・

夏越の大祓、年越の祓・・皆様もご参加されたことがあるのではないでしょうか。
これは、その昔、素戔嗚尊が人の世を歩き、疲れを癒そうととある兄弟の家に立ち寄ったそうです。

貧しい姿を装って、まず兄の家に行きます。
すると、その兄は素戔嗚尊のみすぼらしい姿を見て、願いを却下します。
その後、弟の家に行きますと、出来る限りのもてなしをと迎え入れてくれます。

兄の家は豊かで大きな家でした。
弟の家は貧しく、それでもありったけの力でもてなしたそうです。

一夜を大切に扱ってくださった弟の家には、これから来るであろう病の事を伝え、腰にこれを付けておくといいと、茅で編んだ輪を授けてくれました。
弟は家族に茅で編んだ輪を持たせ、難を逃れた・・とあります。

20180109232431984.jpg

本来は、このチガヤで編んだ茅の輪に、素戔嗚尊とは切っても切れない、龍の力が入り込み様々な守りになったそうです。

夏に、冬に・・・半年に1度、チガヤの輪をくぐることで、半年間の罪穢れ、魔払いなどをしていただくものなのだそうです。

しかし、暦上、時期がずれエネルギーが確かでないことが多くなってきたと言われています。
今回、この龍の茅の輪くぐりを行う許可をいただいてきました。

1月17日・・・旧暦での12月1日。
この日より、2月15日までのセッションとして、お受付します。

2018年は龍の頭が変わった年になります。
来年は、日本の柱も移り変わることが決まっています。
来年できるのかどうかはわからないものですので、このチャンスを生かしたい方は、ぜひ。


【龍の茅の輪】

受付開始 1月10日  セッションは17日より
受付最終日は2月10日、セッション最終は2月15日。

音声セッションご希望の方はご希望の日時を一緒にカートに入れてお申し込みください。


-----------------------------

カート・お問い合わせ

 ~ albore ~  http://albore.cart.fc2.com/




クローズしました【冬のドラゴンライド】

先ほど、【冬のドラゴンライド・イベント】は終了いたしました。

15分ほど前にクローズ作業のため中へ入ったら雪が降ってましたー。
雪の中のドラゴンライド。
乗ってる分にはあんまり意味ナイ・・・。

雪の中は、自分が飛ぶより飛んでいるのを見る方が風情があるよね。

あ、でも高空エリアに行くのに雲の中を突っ切るのはちょっと楽しかったです(笑)
雲の上を飛ぶっていうのもなかなかの気分の良さでした。

ご参加下さったみなさまには楽しんでいただけてましたでしょうか?
匿名・非公開コメントで結構ですので、感想とかいただけましたら、私が非常に喜びます。
次回開催への励みにもなりますので、よろしくお願いいたします~!


それでは、ご参加いただきました皆さまありがとうございました!






*CommentList

ご案内

プロフィール

aononote

Author:aononote
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: